前へ
次へ

高校の教師になることを考えている

私は高校で日本史の教師として働くことを考えていて大学も教員免許を取得しやすい教育学部に入って学んでいるのですが、まだまだ分からないことが沢山あるので一生懸命勉強しています。
ただ講義を聞くだけではよく分からないことが色々あると思い塾のバイトを始めたのですが、そこで色々なタイプの学生と接することにより講義を聞くだけでは分からないことが見えて来ました。
今生徒が考えていることを率直に聞けてとても勉強になりますし、教師になるためにはどういった考えで生徒に接すれば良いか考えるきっかけを作ってくれています。
もちろん塾で教えている生徒の数はそれほど多くはないのでそれが今の一般的な高校生の考え方であると断言することは出来ませんが、それでも実際に高校生と話すことにより色々なことが見えて来ます。
ですからこれからも塾のバイトを続けて色々なタイプの高校生と接して話を沢山したいと思っていますし、そこから教師になるにはどうしたら良いか真剣に考えて行きたいと思っています。

Page Top